2015.04.30.

きっかけ

実はブログをこのまま止めようと思っていました。
2006年にカフェDUCEをオープンした時にホームページに動きを出すためにはじめた、オーナーブログが、屋島テニスクラブとしてのブログになり、今に至っている。

はじめたばかりの時は、何を書いていいのかわからずに、書くネタを探すのに苦労したことを思いだします。

なんとか続けてきたんですが、フェイスブックやツイッターが出てきて、あれもこれもとなって、ブログの必要性に疑問を感じ出したら、書かなくなってしまった。

ところが、フェイスもはじめていますが結局ブログの時の方が良かったのかなとも今は感じています。

先日も仕事でお会いした方に、ブログ尾崎豊さんから止まってますね。
と言われ1月のことなのにと思い、更新チェックしているんだなと思いました。

ブログの本当の良さはわかっていませんが、また前向きに更新してみようかと思っています。

昨年の夏から生活が一変し、できていたことができなくなったり、必要性に疑問を感じながらも継続せざるを得ない状況になったり、新しい出会いもあったりとバタバタな時間を過ごしていたように思います。

こんなことも、もしブログを続けていたなら自分の整理整頓もできていかもしれないなと少し後悔してます。

ブログを通じて外向きに発信していたかのように見えて、実は自分の生活の見つめ直すきっかけになっていたんですね。


by OOTAKA at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015.01.30.

尾崎豊

尾崎豊さんのアルバムをAmazonで購入しました。
学校や家に帰りたくないわけでもないし、盗んだバイクで走りたいわけでもありません。
深い意味はありません。

先日、仕事関係で飲みに行った時に尾崎豊さんのシェリーを歌った方がいてその時に、「そういえば尾崎豊ずいぶん前から聞いてないなー」と思っていたので、買ってみました。

尾崎豊さんのアルバムはカセットテープでしか持っていませんでした。
誰にもらったのか、どこで手に入れたのかは忘れてしまいました。20年以上前のことなので。

佐野元春さんの影響を受けていると言われ、尾崎豊さんもファンであったことをコメントしています。

今の年齢になって、尾崎豊さんの歌を聞いて思うのは、すごく破壊的だなと思います。代償というか、夢や希望を得るためには失うものが多すぎるというか。

これにはすごく共感できますね。
そういう世の中は尾崎豊さんが歌っていた時となんら変わってないし、それ以上に失うものが多くなってるんだろうなと…。

夢なんですか?って質問されて困る人多いだろうなと思います。
夢を明確にして追いかけると失うものが多い世の中なんですから、追いかけないほうがいいや。と思う若者が増えても当然ですよね。

大人が悪いですね。
私も大人ですが。


by OOTAKA at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
今日は屋島テニスクラブのジュニア選手育成コースの新年会でした。
新年会といっても、子供たちなので、練習終了後にボーリング大会をしてみんなで夕飯を食べました。

食事会程よく終了したころに、2015年新年会ということなので、1人づつ今年の決意表明をしてもらいました。

このようなイベントというか催しは初めての試みで、ジュニアたちも戸惑っていましたが、ちゃんとみんなの前で今年の決意を話していました。

個人的な決意なので、本来は人に発表する必要があるのかと言われるかもしれませんが、私は口から声に出して言うといことが大事なことだと思っています。

心に思うことと、口から声に出したことでは、自分自身への影響が違うと思うんです。口から声に出して、人に聞いてもらうには多少なりとも練習したり、何を言うか頭の中を整理したり、まとめたり。

心だけに思うならそんな作業は必要ありませんよね。
心だけでは多分まとまってないことが多いと思います。

今回も家で練習してきたんだろうなーと思うジュニアもいました。
それが大切なことだと思います。

ちなみに子供たちの前で私もしました。
ご指名を頂いきましたので。

by OOTAKA at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015.01.02.

2015年テーマ

IMG_9706.JPG

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の年末は本当にバタバタと慌ただしく一瞬で過ぎ去った年末でした。毎年慌ただしさを感じていましたが、昨年末さらに輪をかけて慌ただしかった・・・・
ひねくれた言い方をすると、一年の節目を1月1日だけにしなくてもいいんじゃないか・・と勝手に思いながら来年のテーマを考えていたりする自分。

過去は「群れない」「人と会う」というテーマであった。今年は「改める」としました。
ブログにも書いてきた、”古い慣習や固定化された概念”を取り払わなければならない環境をひしひしと感じています。
どんな仕事でも、業界の常識、仕事場の常識、自分の環境の常識・・・
良い常識もあればくだらない常識もありますよね。自分は常識と思っているので自分では気が付かないんですよね。

ところが客観的に第三者に指摘されても、自分ではあたりまえの常識だと思っているので、客観的な意見を上手く聞き入れらずに否定してしまいがちです。
なので、当たり前の身近にある常識を変化させるのは至難の業なんですよね。
しかし、気が付く場合があります。それはライバルや新規参入者が常識を覆した成功例を聞いた時です。
でも時すでに遅しです。

テニス界の常識、スポーツ界の常識、テニスクラブの常識、カフェの常識、・・・・・
まずは自分の環境から改めることをテーマにしていきたいと思います。
屋島テニスクラブも創立40周年、当たり前のように40年過ごしてきたことを改めて、新しいテニスクラブを創ることが進化発展につながるのでしょうね。
「日本でいちばん大切にしたいテニスクラブ」を目指します。
by OOTAKA at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2014年大晦日が来ました。
普段ブログを読み返すことはしないのですが、今年は昨年の大晦日に何を書いたのかが気になり読み返してみました。大きな出来事について書いているわけではありませんでした。

昨年の年末のブログの一文
2014年はどんな年になるのか?
期待感と不安感が入り混じって、楽観的になってはダメだと思う反面、強気と勢いも求めてしまうアンバランスな出だしになるのは間違いないでしょうね。

2014年6月オープンのフィンズスイミングスクールことなどがあり、このような文章になったのだと思います。そして、今一年が終わろうとしています。
おかげさまでフィンズスイミングスクールは順調なスタートとなりました。
本当にありがとうございました。

しかし、今年の夏にテニスクラブの一人の従業員を喪い悔しさと悲しさの日々が続きました。
急なこととはいえ、お客様や関係者の皆様にご迷惑やご不便をおかけしないように、従業員たちは一致団結し立ち向かい何とかこの状況を乗り越えることはできていないかもしれませんが、前を向いて前進した年末までの4ヶ月でした。

来年は40周年という大きな節目を迎える年です。テーマは【「日本でいちばん大切にしたいテニスクラブ」を目指す。】亡くなった彼もこのテーマを知っています。
そう思うと悔しさが込み上げてきます。この悔しさを悲しみだけの日々にするのではなく、必ず成し遂げるための活力に変えていくことが大切なんだと思います。

来年2015年のテーマは「改める」にしました。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
by OOTAKA at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
先週の木曜日から日曜日まで、JOCジュニアオリンピックカップ 全日本ジュニア選抜室内に行ってきました。
屋島テニスクラブ ジュニアチームの竹本琴乃選手が四国代表として出場。
結果は10位でした。

日本で10位ですから、すごいですよね。
でも、彼女は全日本チャンピオンを目指しているので、満足ではありません。
来年の夏にはチャンピオンを達成してほしいです。

彼女の年代が東京オリンピック開催に22歳くらいにあたりますから、ちょうどグッドタイミング!
これも時の運ですよね。
東京オリンピックの年に当たる人たちというのは、すごい運命の持ち主だと思います。

今回の選抜室内を見て感じたのは、プレーの特色が無くなっていると感じました。
数年前も思いましたが、さらに特色が無くなっています。
特色というよりは個性的なプレースタイルですかね。

女子シングルスだと多少ロブを上げる子やフラットでガンガン打ち込む子がいたものですが、いなくなりました。
いい、悪いではなく、お互いがやりやすい相手が増えた感じでしょうね。

でもまだ17歳ですから、これからどんどん個性を磨いて輝いて欲しいですね!
by OOTAKA at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
屋島テニスクラブ創立40周年に向けて、スタッフで話し合った時に、「日本でいちばん大切にしたいテニスクラブ」を目指そうとなりました。
テニスクラブとして何を目指して進むのか?ということから始まり、売上や顧客数、生徒数、施設規模などは関東、関西の大都市のクラブやスクールにお任せして、私たちは高松から日本一を取ることを目指して行くことになっています。

屋島テニスクラブを利用して頂くお客様が幸せになることはもちろんのこと、屋島テニスクラブで働く従業員や取引先の方々も幸せになることが、「日本でいちばん大切にしたいテニスクラブ」だと思います。

それがなぜ高松なんだ?ということが重要なポイントだと思います。
人口40万弱の中堅都市でもできるんだ。
ということが日本中に発信させたいですね。こんな大きな事ですから、現実にするには大変かもしれませんが、絵に描いた餅にならないようにしなければいけません…。

しかし、目標や目的ですから、絵に描いた餅の絵でも、まずは掲げなければ何も始まりませんよね。


by OOTAKA at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
毎年行われるイベントの一つ、屋島テニスクラブクリスマスパーティー。
1975年のオープン当時から続けられて来ました。
はじめのころの写真を見ると、チークダンスを踊っている光景やカラオケもあったようです。

毎年毎年、少しづつ変化してきて、今ではコーチ達の余興がメインイベントとなっています。
なので、子供たちも参加しやすくなっていていて、昔のチークダンスやカラオケとはずいぶんと様変わりしたなと思いました。

今年は当然、アナ雪とエレキテル、妖怪ウォッチ。この3本です!
さて、問題はこれをどう余興としてやるか。ということになるのですが、今年は色んな事があり、スタートが遅れて今頃になり焦っています。

しかし、あと数日頑張らねば…。

by OOTAKA at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
角陸コーチ亡き後、ジュニア育成プログラムを引き継ぐことになりました。
井下コーチがリーダーで私はアドバイザーです。

今回、私は主に屋島テニスクラブ、ジュニア育成メンバーの上位選手を担当しています。

約4年くらい前まで、育成プログラムを担当していました。少し時間は経過していますが根本的な事は何年経っても変わらないので、またお役に立てればと思います。

ジュニア育成と経営も目標達成という点でみると同じですね。
夢や目標に対してどれだけ強い想いを持って努力したか。ということです。

この強い想いというところがポイントなんだと思います。
試合に勝ちたいとか、上手になりたいというのはみんな持っている想いなんですが、どれだけ強い想いかは人それぞれで、数値化することは困難です。

この根本の部分がないと、厳しい練習に耐えられないし、集中力も持続できません。
強い意志力が物事を成就させていくわけです。


by OOTAKA at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014.11.20.

成長

皆様のおかげで来年で40周年を迎えることになりました。
39年前何もなかった塩田跡地に突然できたテニスコートに人が集まり、クラブハウスができて、インドアコートができて、スクールが始まりジュニアが育ち、カフェもできた。

これからの屋島テニスクラブを考えていると、LEGOブロックを想像します。
40年間、付け足し付け足しで来たんだなと思っています。

それは成長期の進化発展の為の手段として正解であり、テニスクラブに限らずそうであったと思います。
でもこれからは、付け足しできたものの整理整頓も必要なことだと思います。

「死臭を防ぐことほど、無意味で手間のかかることはない」とドラッカーがいうように、かつては成功したはずのことでも、これから成功するとは限らないし、限られた資源をどこに集中投下するかは、世の中すべての企業に必要なことでしょうね。

40年間の整理整頓をすることからはじめます。
by OOTAKA at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近、屋島テニスクラブでは野菜や果物を販売しています。
これが思っていたよりも販売は好調なんですね。
何か事前準備があったり計画性があったわけでもなく、春に桃の販売をしたのがきっかけでした。

この時期は、りんごやレモン、柿、みかんなど数種類の果物が並んでいます。

「やってみて」というのが大切だったのかなと思います。
テニスクラブ内でも、イノベーション活動がスタートしました。
これも、本筋の経営戦略があって、それとは別に「いまいちの経営戦略」をチャレンジテーマとして活動していく予定です。

要するに、いまいちの経営戦略なので、成果第一主義ではなく、プロセス評価の業務なんですね。
それが、モノになった時に本筋の経営戦略にシフトすればいいんです。

今回の野菜や果物の販売も同じです。
やってることは、いまいちの企画なんですが、やってみて工夫しながら、本格事業に近づいていくんですよね。

やっていくうちに、売れる果物、売れない果物とか、扱いにくい野菜とか、色んなことがわかるんです。これもやっみないとわからないわけです。

このいまいちの経営戦略から新しいテニスの楽しみ方が出てくると思っています。

by OOTAKA at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014.11.17.

偉業

普段、あまりテレビを見ることはないのですが、テニス界の錦織圭選手の活躍で連日テレビでは取り上げられているので、気になりテレビをつけています。

今までテニスに親しみを感じていなかった人のところまで届いている。
錦織圭選手の活躍を通じて、グランドスラムのこと、賞金額のこと、ジュニアテニスのことなど色んな話題に花が咲いてますね。

本当に素晴らしいことで、テニス事業に関わる身としては、感謝の一言です。
せっかく、錦織圭選手が切り開いてもらえたので次は私たちテニス事業関係者がどう活かすかにテニス業界がかかってますね。

屋島テニスクラブも来年は40周年を迎え新しいテニスクラブを創ります。
by OOTAKA at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014.11.14.

すごい試合。

本当に世界No.1錦織圭が誕生するかもしれません。
強い!
何よりもチャンスをモノにしたこと。

チャンスは相手がくれるわけでもない。
突然得られるものでもない。
自分の手と足でつかむのも。

今でテニスに縁のない人たちがテニスの話題で盛り上がる
1980年代のテニスブームとはちょっと違ったテニスブームがくるね。
by OOTAKA at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
IMG_6027.JPG

昨日、屋島ではちみつを収穫している「井上養蜂園」さんに会いに行ってきました。
井上さんから”みつばち”のこと”屋島”のこと”はちみつ”のことをたくさん教わりました。
毎回、井上さんにお会いして思うことは情熱と信念ですね。
とにかく、屋島でとれるはちみつの良さと生態系としてのミツバチの重要性の情報を発信することに燃えています。

ある経営塾でこんなことを学びました。
ものには他からエネルギー伝えられると燃えるものと燃えないもの、自分から燃えるものがあるように、人間も同様で自分から燃える人とまったく興味もなく燃えない人間、物事に影響されてから燃える人間がいる。
何か目標や目的を達成しようとした時自ら燃えるような情熱と熱意の人間にしか成就することはできないと。

まったくその通りだと思います。
テニスもそうですよね、自ら燃えるような情熱や熱意のある選手は上達も早いし、周りも応援してファンも増えますよね。

井上さんは自ら燃えているし、屋島の為に商品づくりする人じゃない限り安易に、はちみつをわけてくれないんです。そういう信念をもってミツバチを育て、はちみつを収穫しているわけです。
その井上さんが作っているから屋島のはちみつが魅力的なわけです。
美味しい、栄養満点、身体に良いだけだったら他にもあるんですよね。

生産者の情熱と信念のこもった屋島のはちみつなんですよ。
ぜひ、そんな情熱はちみつを食べてみてください。
今回は「ヘアリベッチのはちみつ」「ねずみもちのはちみつ」「アカシアのはちみつ」が入荷しました。

by OOTAKA at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014.11.10.

香川トレセン

昨日、香川テニストレーニングセンター「香川トレセン」の申請と審査で日本テニス協会からの視察がありました。
香川トレセンの目的はジュニアテニスの育成強化と普及発展。
これは、どのスポーツ競技でも、どのスポーツ協会でも同じです。強化、普及、発展
この3つの目的に向かっていくのですが、これには人もお金も場所も必要です。

今回、屋島テニスクラブが香川トレセンの窓口となるわけですが、民間企業でありながら、公的な活動も同時に進行して行かなければなりません。

民間企業が関わり、成功を収めることで他県にも波及して欲しいと思います。
スポーツに限らず、自分の住んでいる場所からどのくらいの距離にあるのかが大切なポイントなんです。

どんな素晴らしい環境でも、遠い場所にあるのでは活用できないですよね。
身近にあることが重要なんです。香川県でも最低二カ所かな…。

でもあまり増えないところをみると事業的には面白みがないんしょう。
面白みのある事業にして行かなければなりませんね。

by OOTAKA at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。